吾亦紅

マッチを擦れば おろしが吹いて
線香がやけに つき難い
さらさら揺れる 吾亦紅
ふと あなたの 吐息のようで

盆の休みに 帰れなかった
俺の杜撰(ずさん)さ 嘆いているか
あなたに あなたに 謝りたくて
仕事に名を借りた ご無沙汰
あなたに あなたに 謝りたくて
山裾の秋 ひとり逢いに来た
ただ あなたに 謝りたくて

小さな町に 嫁いで生きて
ここしか知らない 人だった
それでも母を 生き切った

俺、あなたが 羨ましいよ
今はいとこが 住んでる家に
昔みたいに 灯りがともる
あなたは あなたは 家族も遠く
気強く寂しさを 堪えた
あなたの あなたの 見せない疵が
身に沁みて行く やっと手が届く
ばか野郎と なじってくれよ

親のことなど 気遣う暇に
後で恥じない 自分を生きろ
あなたの あなたの 形見の言葉
守れた試しさえ ないけど
あなたに あなたに いばってみたい
来月で俺 離婚するんだよ
そう、はじめて 自分を生きる

あなたに あなたに 見ていて欲しい
髪に白髪が 混じり始めても
俺、死ぬまで あなたの子供

b0366766_01345485.jpg


b0366766_01350998.jpg

すぎもとまさとの「吾亦紅」
いい歌ですね

なんだか主人のお母さんを思い出します😢

Commented by aryy2349 at 2017-10-16 10:46
えっ~この歌しってるんですね。
うれしいですね。。。

この歌を聴くとちょっと切なくなりますが
私の好きな歌です。
ありがとう。。。
Commented by katokun3 at 2017-10-16 12:12
ワレモコウ・・素敵な花ですね・・
結構知り合いで、好きな人がいるんですよね・・
歌・・知らなかったよ (´;ω;`)ウッ…・・
 素敵な歌詞・・よ~~~し 憶えよう・・っと
忘年会で・・お披露目しちゃおう??
・・・フフフ・・・・ウソよ!
Commented by tamsanpe at 2017-10-16 13:46
歌は知りませんが、いい歌詞ですね~
ジーンと心に沁みました^^
Commented by HiroPhoto1690 at 2017-10-16 19:11
ワレモコウが咲いていたんやね~
その歌しらない。
ちょっと重たい詩ですね。
まるで自分が叱られているみたいです^^;
Commented by youko19530222 at 2017-10-17 15:43
arry2349さん

こんにちは(^-^)
以前、mixiしてるときにリアリ友達でもあるミク友が日記にこの吾亦紅を載せてて知ったわ。まだ30くらいやのに渋いこんな歌が好きな人やねん(笑)

にいさんカラオケで歌ってや(笑)
Commented by youko19530222 at 2017-10-17 15:49
katokun3さん

こんにちは(^-^)
この歌を思い出した切っ掛けがパン屋のお客さんでした。
「いらっしゃいませ(^^) きれいな花ですねぇ あら?こっちは吾亦紅ですね?」
「へぇーよく知ってたねー」
・・・ってやりとりがあって(笑)

周りにもこの花が好きな方いらっしゃるんですね♪ 地味ながらも存在感ありますよね。
え、歌って歌って♪ はい マイク🎤😁
Commented by youko19530222 at 2017-10-17 15:54
tamsanpeさん

こんにちは(^-^)
歌は知らない人は多いかも でも、調べたら結構ヒットした歌なんですよ。
これを以前教えてくれたのがtamsanpeさんより2才上のリアル友達 あの頃からオッサンの一面あったなあ(笑)

最後の俺、死ぬまであなたの子供は泣きそうになるわ。
Commented by youko19530222 at 2017-10-17 15:59
Hirophoto1690さん

こんにちは(^-^)
吾亦紅の花、知ってたんやね(*^^*)
ちょっと重たい?
そやね、ある程度の年齢になるとこの気持ちわかるね。特に故郷が遠いとこういう思いをした方居てはるかもね。
今日も寒い😣
Commented by mizuki017 at 2017-10-17 20:08
こんばんは~
秋の花にはちょっとうるると来る曲が多いですね。
秋桜や、金木犀やら ...etc
歌詞を読んでいたら、少し前に他界した母を思い出して
何だかジーンと来てしまいました♪
ヨウコさんありがとうございます^^
Commented by youko19530222 at 2017-10-17 23:40
mizuki017さん

こんばんは(^^)
そうですね、春や夏の花とはまた違う感じですね 秋の花の歌は✨ なんだか人恋しくなるせいか・・・

そうですか お母さまを思い出されましたか。自分のことは構わず、子供のためにと一生懸命の時代だったんですよね。
自分の子供たちは私のことをどう思い出してくれるんだろうなんて思っちゃいました(笑)
by youko19530222 | 2017-10-16 01:11 | Comments(10)